相続税のことならArzt税理士法人

03-3232-2911

営業時間 平日9:00~17:00 東京都新宿区高田馬場2丁目14番地2号

お問い合わせ

相続税申告
HOME > 相続基礎知識 >相続税申告

相続税とは親族が亡くなった場合に、その人が残した財産を相続、遺贈等によって取得した時にかかる税金のことです。

 

取得した財産が一定額以下であれば、相続税はかからず、申告の必要はありませんが、平成27年から相続基礎控除額の変更と相続税の税率変更され、相続税が発生する方も増えていくことが予想されます。

また、相続税の申告と納税は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に、亡くなった方の亡くなった当時の住所地の税務署に対して行わなければなりませんが、相続税申告を行うには、最低でも2ヶ月程度の期間を要することが多いため、早めに準備をされることをお薦めします。

もし、申告の期限までに申告しなかった場合には加算税が、期限までに納めなかった場合には、延滞税がかかりますので注意が必要です。 

 

まずは、相続税がかかるのかかからないのかを知ることが対策の第1歩です。

お問い合わせ 0120-98-0125